宮崎市での新社屋建設と本社機能の移転(2本社体制)について

弊社は、2008年2月に誘致企業として宮崎に進出以降、宮崎でのシステム開発体制を強化してまいりましたが、この度、宮崎市に新社屋を建設することといたしました。
この新社屋竣工後は、東京本社から本社機能の一部を移転することにより、東京本社と宮崎本社の2本社体制とするとともに、宮崎における開発体制を早急に50名体制にするなど、一層の強化・拡充をいたします。
加えて、宮崎本社では、新製品・サービスの研究・開発、IT人材の育成等にも取り組み、「Be Connected With」を合言葉に、これまで以上に、テクノロジーの力で全ての人と社会が繋がる世界への寄与を目指してまいります。
また、こうした計画を踏まえ、令和4年8月1日付けで、宮崎県様に立地企業(本社機能強化企業)として認定されたことから、本日(8/3)、宮崎県庁にて記者発表を行いました。

■新社屋の場所・建設スケジュール
(場   所) 宮崎市本郷北方2487-3
(スケジュール) 2022年8月3日 着工
2023年5月頃 竣工(予定)
     6月頃 稼働( 〃 )

■宮崎での事業の強化・拡充
1. 本社機能(移転)
 東京本社から、本社機能(採用、人事、広報、総務等)の一部を移転し、宮崎本社として位置づけ

2. システム開発体制(拡充)
 メディカル部門の3拠点の統括、開発体制の強化・拡充

3. 研究・開発体制(新設)
 新社屋3階に研究拠点(ソリューションラボラトリ)を新設

4. IT人材の育成(新設)
 新社屋1階に人材育成の拠点(トレーニングベース)を新設

PAGE TOP